岩見禮花

© Reika Iwami





.
水に心を




自然を愛する私は、ずっと水をテーマにしている

水には形が無い

そして水は自然の源である 


そもそも自然とは宇宙のことと思うが、
宇宙はどんなものであるのか余りにも大き過ぎてわからない  

火の塊の星は、水があることによって形造られていると思う

その表面に存在する生物は、形のない水のお陰で生きていて、私はその水に心を寄せる  

計ることのできないような昔から、今に流れている水は、
私がこの世に生きている間、私の心を離れないだろう




版画年鑑2000 阿部出版より






 

ダライ・ラマ14世
怒ったり、かんしゃくを起こしたりして、
心が乱れている場合は、
呼吸に意識を集中させて、平静さを取り戻します.
呼吸を数え、怒りを忘れるのです.
ダライ・ラマ 日々の瞑想 より

FILT

FILT 63


息することは生きること。
19|18 FILT

toru takemitsu
私は映画音楽を書く時、映像に音を加えていくというよりも、
「映像からいかに音を削っていくか」ということについて考えます.
映像自身が響いているという言い方は奇妙かもしれないが、
この仕事にたずさわった人には容易に理解してもらえる事柄であろうと思います.
武満徹の言葉

synesthesia

共感覚 (きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)とは、

ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう.
例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする.
英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた.
感性間知覚.


Olivier Messiaen - Oraison (1937)


水のかたちにひそむ数字
私たちがきれいだなーと思う形には、しばしばシンプルな原理が潜んでいます.
その形を明快に記述してくれる思考プロセスが数学.
無意識の感覚を意識化するためには、数学はとても便利な道具になります.
山中俊治の「デザインの骨格」より

Yの森
 

さやさやと流れるものの後を追う
涙と気づくまでのしばらく

吉野裕之. Yの森


いつか私が乾いたら
砂の上にそっと置いて
そのまま崩れるのを待たせて欲しい

海も乾きを知っているのよ
塩が多すぎると私も死ぬし
海も死ぬの

それはきれいよ
海の底は
光が静かに入ってくるの

私はいいの
海からひきあげられても
だから真っ暗な深みには決していかない

浅いところに浮くのが好きよ
波にのって
笑うのよ

いつか私が乾ききったら
風が泣くわ
砂といっしょに



廣津里香. 蝶の町より


  1 / 1